DPD及びDPRマフラー トラック整備

DPR再生時の噴射量調整方法

投稿日:2020年4月1日 更新日:

DPR再生時の噴射量を制御する部品

DPR再生時の噴射量を制御している部品には

以下の二つがある。

  • 可変ノズル式ターボチャージャー

エンジン回転に応じて可変ノズルを動かし

て過給圧を変化させる。

再生時はコンピュータによって噴射量を

制御している。

  • エキゾーストブレーキ

DPR再生中はエキゾーストブレーキシャッター

を閉じることで排気圧力を上げてエンジン負荷

をかけることで排気温度上昇を行う。

DPR再生時のシャッターの閉度によって

噴射量を変えている。

上記の二つで噴射量を制御しいます。

噴射量の調整方法

① スキャンツールをつなぐ

データモニターで水温と噴射量を見れるよう

にする。

② 暖気をして水温を上げる

しっかりとサーモを開かして水温を75℃以

上に上げる。

③ 排気コントロールバルブをONにする

バルブの作動確認する。

④ エンジン回転数を800rpmにする

アイドリングで800rpmになるように

アイドルセットボタンで調整する。

⑤ 噴射量を確認する

噴射量が20~30の範囲にあるか確認

範囲外の場合は調整します。

範囲内の場合は再生時の噴射量を確認

⑥ 噴射量を調整

エキゾーストブレーキのコントロールバルブ

のストッパーボルトを動かして噴射量を

調整する。(シャッター開度の調整)

ストッパーボルトを伸ばすと噴射量は減少し

ストッパーボルトを締め込むと噴射量は増加

します。

調整後の噴射量が20~30になるようデータを

見ながら調整します。

⑦ DPR再生時の噴射量の確認

シャッターで噴射量を調整したら排気コント

ロールバルブをOFFにしてアイドリングを

戻して再生を実施します。

再生時にE/xシャッター開度が正常の場合

(E/xシャッターで適正噴射量に調整後)

噴射量30~35㎣/st

高い場合はターボのアクチュエーター不良

です。

総論

上記の作業をしっかり行えばターボか

シャッターが悪いのかの判断材料に

もなるので参考までにどうぞ。

DPD,DPF、DPRの説明はこちらから

故障事例

イスズのエルフ DPD再生中にサブタンクの水が溢れて水温計上がる

イスズのギガDPDランプ点滅 DPDのOHしても直らず

イスズのフォワードDPD自動再生頻繁になる

イスズのエルフ DPD再生中にアイドリング上がらない原因を考察

三菱ふそうキャンターのDPFランプ点滅とエンジンチェックランプ点灯

三菱ふそうキャンター DPF点滅及びE/Gチェックランプ点灯 事例2

三菱ふそうキャンター DPFランプ点滅手動再生長い

トラック整備 見出し2



トラック整備 見出し2



-DPD及びDPRマフラー, トラック整備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トラックの3ケ月定期点検の手順を説明

目次 1 3ケ月定期点検の項目 2 3ケ月定期点検手順 2-1 車両の前側から点検していく 2-2 車両の前側から下に潜り後ろまで点検していく 2-3 車両の側面を点検していく 2-4 締め忘れがない …

イスズのエルフ クラッチ調整方法

  目次 1 クラッチを調整する理由 2 クラッチの調整方法 必ず現在のクラッチの遊びの確認 クラッチ調整 乗車して遊びの点検 再度ロックの点検 1 クラッチを調整する理由 クラッチの遊びが …

大型トラックのブレーキダイヤフラムとホイールパークの漏れ点検方法

目次 1 ブレーキの構造説明 2 ダイヤフラムからのエアー漏れ点検 3 ホイールパークからのエアー漏れ点検 1 ブレーキの構造説明 まずブレーキの構造を理解すると どのように点検すればいいかが わかり …

イスズのエルフ DPD再生中にサブタンクの水が溢れて水温計上がる

目次 参考車種データ 実際の症状 作業内容 結果 噴射量についての補足 参考車種データー 車名 エルフ 形式 不明 原動機 4HL1 初年度 不明 走行距離 不明 実際の症状 アイドリングで荷物の積み …

イスズのエルフ DPD再生中にアイドリング上がらない原因を考察

目次 1 症状 1-1 DPD再生時にアイドリングが上がるとは? 2 症状別に考察 ① DPDの再生時に全くアイドリングが上がらない。 2-1 考察 2-2 実例 2-3 実例はないが推測 ② DPD …