トラック整備

三菱ふそう大型トラック6R10エンジン、EGRクーラー取り外し方法

投稿日:2020年2月24日 更新日:

EGRクーラーはE/Gの右の前にあります。

  • ラジエーターとエアコンプレッサードレーンから水を抜きます。

40リットル近く抜けます。

  • 右側インタークーラーパイプを外す

右側のインタークーラーホースの前側バンド2本を緩めて

マイナスドライバー等をホースの隙間に差し込んで

隙間からスプレーのラバーグリス等入れて固着をとります

インタークーラーパイプとターボのつないでるホースを外し

取り付け部を緩めて外します。

  • 右側ヒーターホースの上のカバーを外しホースを外します。

取り付けを緩めて外します。

ヒーターホースのバンド緩めてホースを外します。

  • エアクリーナからターボに入っているダクトとホースを外します。

エアダクト上部からエアーコンプレッサーについている

ホースの輪っかを握って爪を起こして抜きます。

ヘッドカバーのブラケットにクランプされているので

ブラケットごと外します。

ヘッドカバーブラケットにはEGRクーラーにつく

水パイプのクランプもあるので外します。

エアダクトの下側のブラケットを外します。

エアクリーナ側のホースとターボ側のホースバンドを外して

取り付けのボルト緩めてダクトを抜きます。

  • U字エキパイを外す

EGRクーラーとエキマニ間のパイプのバンドをヘキサゴンを使って

2個所緩めて外します。

  • 前側ウォーターダクトまわりを取り外し

ラジエーターアッパーホースを外します。

後ろ側の水パイプとパイプクランプ・ブラケットを外します。

水パイプのフレアナットを少し緩めターボ側のIボルトを緩めて

クランプを外して両方緩めて、パイプを外します。

緩めるときにパイプが捻じれてしまわないか見ながら緩めます。

捻じれると亀裂が入り水漏れしてパイプ交換になります。

Iボルトは種類があるのでわかるようにしてをきましょう。

ブラケットを外します。取り付けのボルトの上側は

EGRクーラーの取り付けボルトととも締めです。

  • ファンベルトを外します 

  EGRクーラーの取り付けのボルトが緩められないので

オートテンショナーの後ろ側にショートのジョイントと

ラチェットを入れて下側にこじりベルトを緩めて外します。

  • クーラーコンプレッサーを外します。

取り付けのボルト4本緩めて外し、

ボルトの長さがあるので注意します。

配線が引っ張られないように下側に置きます。

  • エキマニ遮熱版を外します。

エキマニの遮熱版のカバーが前・中・後の

3か所で別れて着いてるので各ボルト緩めて外します。

  • EGRクーラーに付く水パイプを外します。

前上側のIボルトを緩めて外し、タペットカバー上部に付く

ブラケットのナットも外しブラケットごとどかします。

後ろ側の上と下にも水パイプがあるのでIボルトを緩めて

外します。Iボルトの種類に注意してください。

上側のパイプのクランプを外してパイプを

EGRクーラーの取り外し時に邪魔にならないようにずらします。

フレアナットの水パイプも2本外してクランプを緩めて

邪魔にならないようにずらします。

細いパイプなので少しぐらいなら曲げても平気です。

  • E/G前側にあるラジエーターとE/Gをつなぐステーとブラケットを外します。

ラジエーターからサブタンクに行く細いホース2本を外して

ラジエーター側のボルト3本とファンシュラウドの上部ボルト2本外し

EGRパイプブラケットの取り付けボルト4本を緩めて外します。

  • EGRクーラーからインテークに付いているパイプと

 ウォーターポンプケースからEGRクーラーに入る水パイプを外します。

左側EGRパイプのフランジ部のボルトを外して、

インテーク側差し込みから抜きます。

EGRパイプブラケット上側配線コネクターとEGRクーラー前側についてる

水温センサーコネクターとプラスチッククランプを外します。

ウォーターポンプブロックからEGRクーラーに入る

水パイプの短いホースのバンドを緩めます。

水パイプとEGRクーラーの差し込み部のステーボルトを外して

EGRパイプブラケットの取り付けを外して

ブラケットと水パイプを一緒に外します。少し重いです。

  • EGRクーラーを外す

EGRクーラー取り付けボルトを外します。

前側ウォーターダクトの取り付けとEGRクーラーの取り付け部は

とも締めのところがあるのでウォーターダクトを外します。

EGRクーラーの取り付けボルトの真ん中あたりは

下側からメガネとスパナで緩めます。相当やりにくいです。

EGRクーラーの取り付けボルトを全部外したら、

バール等でこじり、固着をとり上に抜きます。

かなり重いうえに抜けきらなかった水が出てきますので

注意してください。

EGRクーラーの取り付けボルトの真ん中はボルトが

エキマニにあたって取れないので、中に入れたまま抜きます

印をしておいて入れるときに先にボルトを入れて

EGRクーラーを付けましょう。

あいまいなところもありますが参考になればと思います。

トラック整備 見出し2



トラック整備 見出し2



-トラック整備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インジェクターの説明と点検方法

インジェクターの説明 インジェクターの基本役割 コモンレール式のインジェクターは噴射量の 制度を向上させるために流量情報をIDかして 各気筒の噴射量を最適化する。 またバラツキをなくすために全ての圧力 …

イスズのフォワード4HK1エンジン カムシャフトのシザースギヤに注意!

目次 1 カムシャフトのシザースギヤに刻印がある 2 シザースギヤとは何か? 3 実際に私が困った体験談! 4 まとめ 1 カムシャフトのシザースギヤに刻印がある イスズのフォワードのカムシャフトには …

トラックのマニュアル車クラッチオイル交換とオイルタンクの位置

上記の図はクラッチブースター 目次 1 注意事項 2 クラッチオイルの場所 3 オイル交換方法 4 まとめ 1 注意事項 今回の説明は基本的な マニュアル車両のことであり、 特殊なセミオートマ等に関し …

三菱ふそう オイルミストセパレーター(CCV)によるリコールで火災の恐れ

目次 1 対象車両 2 リコール内容 3 改善処置 1 対象車両 平成22年3月30日~平成29年8月3日に製造の スーパーグレイト エアロエース エアロクイーン 2 リコール内容 E/Gオイルの交換 …

三菱ふそうキャンター 4P10エンジンのPCVフィルター(ブローバイエレメント)交換方法

目次 作業内容 1 PCVフィルターカバーを外す 2 PCVエレメントを外す 3 PCVフィルターカバー部品交換 4 PCVフィルター交換 5 組付け 作業内容 1 PCVフィルターカバーを外す ブリ …