トラック整備

三菱ふそう大型トラック 6R10エンジン Jakeブレーキクリアランス調整

投稿日:

     目次

  • Jakeブレーキの作動原理説明
  • Jakeブレーキ作動条件
  • Jakeブレーキのクリアランス調整

Jakeブレーキの作動原理

圧縮工程の開始された少し後と圧縮工程の

終了する直前にエキゾースト側の片方の

バルブを少しだけ開きます。

これはカムシャフトにJakeブレーキ用の

カムを設けていて、そのカムに2か所の

山がありJakeブレーキ用のロッカーアームを

動かすからです。

圧縮工程の開始時に高温の排気ガスが

入りピストンの上昇に抵抗を与え、圧縮

工程の終了時に圧縮圧の一部を放出して

圧縮圧を下げて次にピストンの下死点の

方に動く速度を遅くします。

Jakeブレーキ作動条件

  • 補助ブレーキスイッチON
  • エンジン回転数800rpm以上
  • 油温40度以上
  • アクセルペダル開放

Jakeブレーキのクリアランスを調整

まず最初に各バルブのクリアランスの調整をします。

調整の仕方はこちらから。

各バルブの調整が終わったらJakeブレーキの調整をします。

実際の調整方法だと各圧縮上死点を出してオーバーラップ

のところのインテークロッカーをある程度下げて

ダイヤルゲージを取り付けて調整するみたいなんですが。

意味が理解しにくいので私はこうやりました。

まずNo1シリンダーを圧縮上死点にし

No6シリンダーがオーバーラップになったら

フライホイールをマイナスドライバーでこじって回し

No6のインテーク側のバルブが一番下がった(押された)

所でJakeブレーキロッカーアームのナットを緩めて

4.1ミリに調整します。調整したらしっかりナットを締めましょう。

これはオーバーラップの後にインテークのバルブを

一番下まで下げているので次に圧縮工程に入ります。

作動のところで説明しましたが、エキゾースト側の

カムシャフトにJakeブレーキ用のカムがあり圧縮工程の

少し後にエキゾースト側のバルブを少し開くので、

インテーク側のバルブが下がりきっているこの状態なら

Jakeブレーキ用のカムがロッカーアームを押し上げず

フリーになっているので調整できます。

No6の調整が終わったらまたフライホイールを回し

次にインテークのバルブが下がりきる所を調整してを

繰り返して各箇所の調整をします。

この作業は下でフライホイールを回しす人と上で

インテークのバルブを見る人の二人でやりましょう。

最後に必ず試運転でJakeブレーキが利くかを確認しましょう。

私は最初に整備書を見ても理解できずに悩みましたが

作動原理を理解したら書いてあることが理解できました。

理解にかなり時間がかかったので参考になればと思います。

トラック整備 見出し2



トラック整備 見出し2



-トラック整備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三菱ふそう大型トラック6R10エンジン、EGRクーラー取り付け2

整備上の注意点 各パッキン及びオーリングとガスケットにホース類は 外したら交換しましょう。 Iボルトは種類があるので注意しましょう。 Iボルトは締める時と緩める時で捻じれるので注意しながら作業する。 …

三菱ふそうキャンター 4P10エンジンのPCVフィルター(ブローバイエレメント)交換方法

目次 作業内容 1 PCVフィルターカバーを外す 2 PCVエレメントを外す 3 PCVフィルターカバー部品交換 4 PCVフィルター交換 5 組付け 作業内容 1 PCVフィルターカバーを外す ブリ …

三菱ふそうファイター6M60エンジンの噴射ポンプを外すと壊れる

目次 1 車両データ 2 作業内容 3 結論 1 車両データ 古い年式のファイターでE/Gが6M60の 噴射ポンプのタイプの車両 (サプライポンプではない) 2 作業内容 エアーコンプレッサーのオイル …

トラックのエアー漏れ点検方法 基本知識

エアーの漏れやすいところ ブレーキバルブ パワーシフト エアサスベローズ(たまに台の腐食穴あき) ABSのバルブ ブレーキチャンバーダイヤフラム及びマキシブレーキ エアタンクコック及びメクラ ナイロン …

イスズ フォワード エアドライヤーリンク品交換

エアドライヤー取り外し 基本としてはエアータンクからエアーを抜いてから作業をしますが このタイプのエアードライヤーは配管とホースを少し緩めて、 そこからエアーを抜きながら作業します。 まずエアーホース …