トラック整備

三菱ふそうキャンター 4P10エンジンのPCVフィルター(ブローバイエレメント)交換方法

投稿日:2020年6月4日 更新日:

目次

作業内容

1 PCVフィルターカバーを外す

2 PCVエレメントを外す

3 PCVフィルターカバー部品交換

4 PCVフィルター交換

5 組付け

作業内容

1 PCVフィルターカバーを外す

ブリーザーパイプの取り付けと

PCVフィルターカバーの

取り付けを外します。

ベルトがあると作業がしにくいですが、

このベルトを外すと付けるのが大変です。

オーリングが効いているのでカバーを

マイナスなどで、こじって外します。

2 PCVエレメントを外す

カバーをはずしたらドライブギヤに

PCVフィルターが付いており、

スナップリングで固定されています。

開いて外すタイプのスナップリングです。

場所が狭くストロークがないので

先端がL型のスナップリングプライヤー

使うとやりやすいです。

部品を落とすと

E/G内部に入り込んでしまうので、

ウェスを敷くなどの対策を

してやりましょう。

3 PCVフィルターカバー部品交換

PCVフィルターの部品にカバー側の

オーリング・シールが入っているので

交換します。

シールは少し硬いので慎重に交換します。

4 PCVフィルター交換

ドライブギヤに

新品のPCVフィルターを取り付けて、

スナップリングを落とさないように

組付けましょう。

スナップリングがしっかり溝に

入っているのを確認してください!

外れると大変なことになります!

5 カバー組付け

外した時の逆手順でカバーを付けます。

6 補足

PCVフィルター交換時は

E/Gオイルの交換も一緒に実施して

コントロールユニットのリセットも

やっておくと安心です。

リセットの仕方はこちらから

E/O交換方法はこちらから

4P10のE/Gの重大な故障に繋がる

リコールはこちらから

トラック整備 見出し2



トラック整備 見出し2



-トラック整備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三菱ふそうファイター6M60エンジンの噴射ポンプを外すと壊れる

目次 1 車両データ 2 作業内容 3 結論 1 車両データ 古い年式のファイターでE/Gが6M60の 噴射ポンプのタイプの車両 (サプライポンプではない) 2 作業内容 エアーコンプレッサーのオイル …

三菱ふそうキャンター4P10エンジンバッテリー説明

目次 二重電圧システム バッテリーイコライザー説明 バッテリージャンピング方法 二重電圧システム 4P10エンジンは12V仕様のエンジンのため 車両の基本電源は12Vです。 24Vが必要な架装物を考慮 …

三菱ふそう大型トラック 6R10エンジン バルブクリアランス調整

         目次 エンジンのタイミングを合わせる 各バルブクリアランスを調整する エンジンのタイミングを合わせる フライホイールの刻印とカムシャフトの刻印を合わせて No1シリンダーの圧縮上死点 …

三菱ふそう大型トラック6R10エンジン、エアコンプレッサー交換方法 取り外し編

整備上の注意点 タイミング等ないのでそのまま外せます。 エアコンプレッサーのギヤのナットは逆ねじ。 ギヤの取り付け部はただのテーパーでキー等ないため組付け位置なし。   ラジエーターとエアコ …

トラックのマニュアル車クラッチオイル交換とオイルタンクの位置

上記の図はクラッチブースター 目次 1 注意事項 2 クラッチオイルの場所 3 オイル交換方法 4 まとめ 1 注意事項 今回の説明は基本的な マニュアル車両のことであり、 特殊なセミオートマ等に関し …