DPD及びDPRマフラー トラック故障事例

イスズのエルフ DPD再生中にサブタンクの水が溢れて水温計上がる

投稿日:2020年5月21日 更新日:

目次

  • 参考車種データ
  • 実際の症状
  • 作業内容
  • 結果
  • 噴射量についての補足

参考車種データー

車名 エルフ
形式 不明
原動機 4HL1
初年度 不明
走行距離 不明

実際の症状

アイドリングで荷物の積み下ろし中に

サブタンクの水の量が増えて溢れていた。

少ししたらサブタンクの水量がもとに戻った。

高速走行後に見てもサブタンクの水量は

増えていなかった。

作業内容

① 水の量の点検

サブタンクの水が溢れたとのことなので、

ラジエーターとサブタンクの水量を点検。

サブタンクの水は少し減っていたが、

ラジエーターにはしっかり水が入っていた。

オーバーヒートの可能性を疑いながら点検。

吹き返し点検の説明はこちらから。

② アイドリングにて点検

アイドリング状態でサブタンクの水が増えるか

確認したが変わらなかった。

水温計も正常位置だった。

③ 試運転で点検

試運転を実施して水温計の上がり具合を点検。

水温計は問題なく正常位置だった。

停車後にサブタンクの点検をしたが、

水量変わらず。

④ 点検中にDPD再生に入る

アイドリング状態で点検していたら、

DPDの自動再生に入った。

しばらくするとサブタンクの水量が徐々に

増えてきた。

水温計を確認すると水温も徐々に

上がってきていた。

⑤ DPD再生時の状態をを点検

E/Gを一回止めて、スキャンツールを繋いで

DPD再生時の水温の確認をしたら

120℃まで上がった。

また水温の上昇にともないサブタンクの水も

増えていった。

DPD再生中のオバーヒートと判断。

⑥ オーバーヒートの原因を点検

まず、再生中の噴射量の数値を点検。

基準噴射量が「30㎣/st」に対して

数値が高いか低いかを確認。

基準値よりも低い数値だった。

また正常車両のDPD再生中のE/Gの回転数が

1000回転(各車両によりことなる)なのに

対して約700回転以下となっていたので

排気シャッターの閉じすぎを推測。

車両の下側に潜り排気シャッターを

外観で見たら錆による腐食がすごかったので

排気シャッターの不良と判断。

⑦ 排気シャッターの交換

排気シャッターを交換したら内部の錆もあった。

⑧ 再度DPDの再生を実施

DPDの再生を実施して水温の上昇と

サブタンクの水量が増えるか確認したが

異常なくDPDの再生は無事に完了。

⑨ 試運転

試運転にてE/Xブレーキの効き具合と

水温の上昇、サブタンクの水量を再確認して

異常なかったので修理完了です。

結果

排気シャッターバルブが不良のために

DPD再生時にシャッターが閉まりすぎて

オーバーヒートになってしまった。

噴射量についての補足

DPD再生中の噴射量の基準値「30㎣/st」

に対して点検車両の数値が

基準値より高い場合は

排気シャッターバルブが閉じすぎている。

基準値より低い場合は

排気シャッターバルブが開きすぎている。

と推測します。

またDPD再生中のE/G回転数が

基準1000回転(車両ごとに異なる)に対して

約700回転以下の場合は排気シャッターバルブの

閉じすぎです。

排気シャッターバルブが基準値よりも

閉じるということは目標噴射量を

多くしています。

参考までにどうぞ。

DPD,DPF、DPRの説明はこちらから

 

トラック整備 見出し2



トラック整備 見出し2



-DPD及びDPRマフラー, トラック故障事例

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三菱ふそうファイター スロットルボディー交換しても直らない

目次 参考車種データ 実際の症状 作業内容 結果 感想 参考車種データー 車名 ファイター 形式 PA-FK71 原動機 4M50 初年度 不明 走行距離 不明 備考 最初の点検者と作業者は別の人物 …

三菱ふそう大型トラック 路上で停止後にギヤ入らず。出張対応

目次 参考車種データ 実際の症状 作業内容 結果 感想 参考車種データー 車名 スーパーグレート 形式 不明 原動機 6M70 初年度 不明 走行距離 不明 備考 会社の近くの路上で自走不能 実際の症 …

DPD修理の基本行程(故障個所と原因の推測)パート1

ここではDPDの詰まりによる作業工程を例に 挙げています。 目次 車両の状態確認 スキャンツールで点検する 差圧パイプの詰まりの点検をする 水温の点検 エキゾーストシャッターの点検 黒煙が出ているか見 …

三菱ふそうキャンター DPF点滅及びE/Gチェックランプ点灯 事例2

目次 参考車種データ 実際の症状 作業内容 結果 感想 参考車種データー 車名 キャンター 形式 PDG-FE74DV 原動機 4M50 初年度 不明 走行距離 不明 DPFの詰まり点検説明はこちらか …

ハマナトレーラー ディスクブレーキがロックして自走不能のため出張

目次 参考車種データ 実際の症状 作業内容 結果 感想 参考車種データ メーカー ハマナ 車軸数 1軸 ブレーキ ディスクブレーキ 備考 夜間に2人で遠方出張 実際の症状 車両積み込み作業後に出発した …