トラック整備

イスズのエルフ クラッチ残量の点検方法

投稿日:2020年5月14日 更新日:

目次

1 運転席に乗車しての点検方法

クラッチっペダルを踏んで重さを見る

クラッチのつながり位置で見る

ペダルの重さとつながる位置で推測

2 車両の下側に潜っての点検方法

レリーズフォークが動くか点検

レリーズフォークの傾き状態で見る

オペレーチングのねじ山で見る

3 総論

総合的にみればミスがない

運転席に乗車しての点検方法

運転席に乗車した状態でえられる車両の情報は

以下の2種類がありこの2つの状態を総合的に

判断してクラッチ残量を推測できます。

① クラッチペダルを踏んで重さを見る

E/Gを始動させてクラッチペダルを踏みこんで

クラッチの重さを点検することでクラッチの

残量を判断する。

クラッチが新品の時はクラッチっペダルが

すごく軽く踏めますが、クラッチの残量が

減ってくると、とても重くなります。

② クラッチのつながり位置で見る

クラッチペダルを踏んでクラッチのつながる

位置がどの辺りなのかを確認します。

このつながる位置が正規のつながる位置よりも

高い場合は遊びが少ないと判断し、つながる

位置が低いと遊びが多いと判断します。

クラッチの残量が少ない場合はクラッチの遊びが

極端に少ない車両が多いです。

③ ペダルの重さとつながる位置で推測

上記2つの点検でクラッチのつながる位置が高く、

ペダルを踏みこんだ時に重く感じる場合は

クラッチの残量が少ないと推測できます。

車両の下側に潜っての点検方法

乗車点検をしてから下側に潜り点検をした方が

確実性があります。

① レリーズフォークが動くか点検

レリーズフォークの動き具合でクラッチの遊びを

判断します。

リターンスプリングでプッシュロッドに押し付け

られているレリーズフォークを動かしてその動く

ストローク量でクラッチの遊びを判断します。

このストローク量が規定値より多いなら遊びが

多く(つながる位置が低い)、少ないなら遊びが

少ない(つながる位置が高い)と判断します。

またクラッチの残量が少ない車両はこの

ストローク(遊び)がないことが多いいです。

② レリーズフォークの傾き状態で見る

クラッチの残量が減ってくるとレリーズフォーク

車両の前方に傾きます

この傾き具合でクラッチの残量を判断します。

クラッチの残量が減ってくるとクラッチカバーの

ダイヤフラムが起きてスラストベアリングを押して

レリーズフォークが車両の前方に傾きます。

レリーズフォークが前方に傾くとクラッチの遊びが

少なくなります。

③ オペレーチングのねじ山で見る

クラッチの残量が少なくなるとレリーズフォークが

車両の前方に傾きクラッチの遊びが無くなるので

プッシュロッドの調整をして遊びを出します。

プッシュロッドの調整を繰り返していくと

ねじ山の残りが少なくなってくるのでこの残りの

ねじ山の量でクラッチの残量を判断します。

総論

総合的にみればミスがない

運転席に乗りクラッチペダルの踏み込んだ時の

重さとクラッチのつながる位置を見てから車両の

下側に潜り、レリーズフォークのストローク量と

傾き具合、プッシュロッドのねじ山の残り具合を

みて総合的に判断することをお勧めします。

参考までにどうぞ。

クラッチの調整方法はこちらから

HSAの調整はこちらから

トラック整備 見出し2



トラック整備 見出し2



-トラック整備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三菱ふそう大型トラック6R10エンジン、EGRクーラー取り外し方法

EGRクーラーはE/Gの右の前にあります。 ラジエーターとエアコンプレッサードレーンから水を抜きます。 40リットル近く抜けます。 右側インタークーラーパイプを外す 右側のインタークーラーホースの前側 …

日野テクニカルメッセージを活用しましょう!

目次  日野テクニカルメッセージとは? 1-1 対象車種 1-2 サイトはどこにあるの? 1-3 ぜひ活用してください! 日野テクニカルメッセージとは? 日野テクニカルメッセージとは、 日野自動車さん …

トラックのエンジンオーバーヒートと水温が上がる原因を考察

目次 1 E/Gの冷却で大事なこと 2 水温が上がる原因におもに考えられるのもの  3 各部品ごとの説明 4 感想 1 E/Gの冷却で大事なこと ① しっかりと冷却水がラジエーターに入っていること ② …

年式の新しいトラックのエンジンオイルが漏れがないのに極端に減る

目次 1 日野の大型車両でE/Gオイルが減る 1-1 E/Gオイルランプ点灯 1-2 入庫車両にもE/Gオイルが少ない車両が 2 ブローバイエレメント⁈ 3 違うメーカーの車両でも同じようなことが! …

大型トラックのブレーキダイヤフラムとホイールパークの漏れ点検方法

目次 1 ブレーキの構造説明 2 ダイヤフラムからのエアー漏れ点検 3 ホイールパークからのエアー漏れ点検 1 ブレーキの構造説明 まずブレーキの構造を理解すると どのように点検すればいいかが わかり …